ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 きかんしゃ やえもん 』- 国鉄150 形 蒸気機関車の やえもん。なつかしい!
image


むかし よんだ 絵本、

のりもの絵本の 傑作です。

     ・・・

やえもんは、

ちいさな、

年よりの 蒸気機関車。

きょうも ちいさな 客車をひいて、

いなかと 町の あいだを、

いったり きたり しています。

     ・・・

      しゃっ   しゃっ   しゃっ  

      しゃく だ   しゃく だ   しゃく だ

                 ( やえもん )

      ちんちん  かたかた  けっとん

                 ( 客 車 )

     ・・・

ある日、

町の駅に ついた やえもんは、

レールバス、

電気機関車、

特急などに

びんぼう ぎしゃと ばかに されました。

     ・・・

image

          ・・・

   自分は まだまだ 走れるのに

   おれを わらうのか

      ぷっすん ぷっすん

        ・・・  

しゃっ しゃっ しゃくだ ・・・

くやしさの あまり、

腹を たて、

やえもんは、

えんとつから 火の粉を はきました。

火の粉が とびちり

かりとった いね ( 稲 村 ) に   

火をつけて しまい ました。

     ・・・

やえもんは 

もう、  

おわり。

くず鉄に されることに。

  ( かわいそうな やえもん。 )

    ・・・

そのとき、

博物館の ひとに みとめられ、

交通博物館で

保存されることに なりました。

大団円です。

    ( よかったね、やえもん。 )

        ・・・

image

      ・・・

やえもんは、

国鉄 150 形 蒸気機関車 ( 1号 機関車 ) です。 

表情が ゆたかな やえもん。

レールバス

電気機関車

特急も みんな顔が えがかれ、

子どもたちの こころを ひきつけます。

     ・・・

※ 『 きかんしゃ やえもん 』     阿川弘之 文    岡部冬彦絵   岩波書店  1959年

【 追 記 】

作者の阿川弘之さんは、8月 3日に お亡くなりに なりました。  享年94歳。

『 小さな きかんしゃ 』  ( グレアム・グリーン 作、 エドワード・アーディゾーニ 絵 ) を 翻訳したのも、 阿川弘之さんでした。

また、 絵は、 岡部冬彦 ( 1922年 ~ 2005年 ) さんです。  やえもんだけでなく、 他の乗り物も 顔が描かれて、 表情がとても豊かです。  『 きかんしゃ やえもん 』 は、これからも、 読まれ 続けることとでしょう。

SHARE