ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 しろいかみ の サーカス 』-遊ぶ ヒントが いっぱい です

image

白い紙を

折ったり、

立て たり、

組み合わせ たり、

切ったり、

まるめ たり、

のばしたり、

やぶい たり……

紙が  いろいろな顔を  見せてくれます。

     ・・・

それを 

作者は、「 しろいかみのサーカス 」 と 呼んでいます。

     ・・・

折る と

  紙は  立ちます。

まるめる と

  強く なります。

  石さえ  乗せることが  できるのです。

 (  条件を 変えると、 性質、機能も 変わるのです )

紙を じゃばら 折りにして、  指で おさえて 

はなします。

すると、

ぴょーん。   ぴょん。

かみは  はねるのです。

紙の力に  ビックリ !

     ・・・

image

紙一枚から  いろいろな 遊びが  できます。

だれでも、

どこでも、

楽しめる   紙あそび。 

手軽に  体験できる  ものばかり です。

     ・・・

紙で  遊んで、

紙で  作って、

紙の  性質に  気づく。

不思議を  かんじる  こころ、

工夫して みたい  こころ、

かがく する   こころを  育てる絵本です。

     ・・・

※ 『 しろいかみの サーカス 』  たにうち つねお、作   いちかわ かつひろ、写真      福音館書店    2009年  

 紙を題材とした かがくの絵本に  『 よわいかみ つよいかたち  』( かこさとし・著/絵、 童心社 )があります。 以前、このブログで紹介しましたが、おすすめです。

SHARE