ふるはしかずおの絵本ブログ3

『ゴッホの絵 うずまき ぐるぐる』-世界の、あたらしい、見方

image

ゴッホの  ものの 見方と  出会う絵本です。

     ・・・

「 種まく人 」

「 星月夜 」

「 夜のカフェ・テラス 」 

「 アルルの 部屋 」

「 ひまわり 」

「 オヴェールの 教会 」 などが  紹介されています。

     ・・・

 ゴッホの  心が

 見えるもの  すべてを

 色の  うずまきに  かえた

 ぐるぐる  ぐるぐる

 ぐるぐる  ぐるぐる

     ・・・

空、

月、

太陽、

木、

道、

畑、

すべてが

ぐるぐる  ぐるぐると  渦巻いています。

強烈な  色彩と  タッチ。

それは、 ゴッホの  はげしい感情。

そして、

世界は

燃えあがる  生命です。

・・・

ゴッホの絵を  みたあと、

世界は 

 ぐるぐる  ぐるぐる

 ゆらゆら  ゆらゆら

 ざわざわ  ざわざわ

 と 見えてきます。

     ・・・

  青い  うずまきに  つつまれた

  ぐるぐる   ぐるぐるの 画家

  ゴッホ

     ・・・

リズム感のある  文章。

熱意のこもった  説明です。

ゴッホの 絵を  体験してもらいたいのです。

ゴッホの 絵の見方だけでなく、

世界の  見方を  教えてくれる絵本です。

     ・・・

※ 『 ゴッホの絵  うずまき  ぐるぐる 』    結城昌子 小学館  1993年 

SHARE