ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 とべ バッタ 』-バッタだから バッタらしく 生きたい バッタ

image

表紙には、 おおきな バッタ。

裏表紙は、 はねを  ひろげて  とぶ  バッタ。

このあいだに  ドラマが  あります。

絵本を  ひらいてみましょう。

      ・・・

草むらに  住んでいる  バッタのまわりには、 敵が  いっぱい。

 カエル

 カマキリ

 クモ

 トカゲ

 ヘビ

 トリが、

 バッタを

 ねらっています。

 毎日、 びくびく  くらしている  バッタ。

     ・・・

しかし、

こんな  生活は  もう  ごめん。 

バッタは、

危険を  承知で、

ひなたぼっこを  はじめました。

     ・・・

やはり、

ヘビ、 カマキリ、 クモ、 トリが  おそってきます。

バッタは、

力強い  足のバネで  敵をけちらします。

迫力のある絵。

ハラハラ  ドキドキの  読者。

image

     ・・・

あわや!

もう  だめかと  思った瞬間。

バッタは、

夢中で  はねを  ばたつかせ、

 ( 不器用に )

大空に  飛び  たったのです。

じぶんの  はねで、

じぶんの  いきたいほうへ。 

風に  のって  飛んでいったのです。

 ( ゆうゆうと )

     ・・・

じっと  していれば  みえないのに。

じっと  していれば  みつからないのに。

でも、

バッタだから、 バッタらしく  生きたいのです。

バッタの行動は  人間のすがた。

励まされ、

考えさせられる  絵本です。

     ・・・

※ 『 とべ バッタ 』   田島征三 作・絵、  偕成社  1988年

SHARE