ふるはしかずおの絵本ブログ3

『やせた ぶた』-コミカルなタッチの絵と文章

image

わたしは やっぱり わたし、

と 気がつく やせたぶたの おはなしです。

     ・・・

ぶたの仲間のなかに   いっぴき やせたぶたが います。

フータローです。

おなか いっぱい 食べるのに 太れない

フータロー。

みんなから ばかにされ、

いじめられていました。

     ・・・

なんとか 太りたい、

フータローは、 さるのはかせに  相談にいきました。

さるの  はかせの  アイディアは?

フータローの おしりから 空気を入れて 太らせること。( 笑 )

フータローは、

空気がはいって まるまると 太っていきました。

でも、 ちょっと  軽いのです。

     ・・・

風が 吹いてきました。( つぎの展開が わかりそうです。)

フータローは、

くじゃくの エミコと いっしょに

空たかく 舞いあがって しまいました。

富士山よりも  たかいところへ。

ふたりは  空の旅を  はじめます。

ふたりの やりとりに おかしさが あります。

     ・・・

「 おひさまに ぶつかって やけしぬよ 」 と フータローが、  にくいことを  いいました。

「 ふん、 それじゃ、 あんたは  さしづめ  とんかつね 」 と、 く じゃくも  まけずに  いいかえしました。

     ・・・

風むきが かわり、

さあっと 下へ 落ちはじめました。

ふたりは、

どうなるのでしょうか ?

     ・・・

うーん! いきが つまって、めが まわりました。

ここは あのよか、と おもったら、そこは うみの まんなかでした。

     ・・・

「 あのよ 」 と 「 うみの  まんなか 」 の  取りあわせが  笑えます。

空気が はいった フータロー。

海に 浮いて たすかりました。 ( 笑 )

そして、

フータローは、 もとの やせぶたに  もどることに  しました。

     ・・・

ひとが どういったって、 そんなこと いいや、 じぶんは じぶんさと、フータローは おもうのでした。

     ・・・

コミカルな タッチの  絵と 文章。

「 じぶんは じぶんさ 」と、軽くひらきなおる 魅力的な人物、 フータロー。

ユーモアのなかに 

フータローへの 共感がひろがります。

     ・・・

※ 『 やせた ぶた 』  きじま はじめ 作、 ほんだ かつみ 絵、 リブロポート 1991年発行

 残念ですが、 絶版のようです。 図書館で さがしてみてください。 復刊を のぞみたい 絵本です。  (2014/4/10)

SHARE