ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 11ぴき の ねこ 』- ユーモア と 笑いに みちた ねこたちの 行動

21ぬぬ


「11ぴき の     ねこ」

なのに、表紙には、10ぴきしかいません。

でも、  

裏表紙 に もう1ぴき います。

このねこが、とらねこ たいしょう。 あおい縞もようです。

     ・・・

11ぴきの のらねこ は、

いつも おなか が  ぺこぺこ。

ある日、じいさん ねこが いいます。

     ・・・

  ずっと むこうの みずうみ に、

    かいぶつみたいな     

  おおきな さかなが すんでるわい。

    勇気が あるなら いってごらん

     ・・・

ねこたちは、みずうみのなかの 島に 上陸。

そして、 

いかだのふねに のって、

さかなの かいぶつに 襲いかかります。

     ・・・

 ニャゴー   ニャゴ   ニャゴ   

 ゴロニャーン 

 グワアーッ

     ・・・

はが たちません。

でも、つぎは

ゆだんして、ねむっている おおきなさかなに、

ギャオー、    ゴロニャーン

     ・・・

ついに、つかまえました。

 みんなに みせてやろう 

 さ ん せー い。 

 それまでは ぜったいに たべないこと ! 

  (  ここ、 わらえます。 )

     ・・・

そして、  

たいりょう ぶし

ねんねこ   さっしゃれ (  中国地方の 古い子守唄  ) を

歌いながら、11ぴきの ねこたちは、かえります。

     ・・・

まっくらな夜が あける と

さかなは 骨 ば か り ! 

      ・・・

た べ ちゃっ た !

ねこたちは タヌキのようなおなかで ねています。

 (  やっぱり  )

にくめない 11 ぴきのねこの オチ。

笑いと ダイナミック な絵。

馬場のぼるさんの快作 です。

       ・・・

※『 11ぴきの ねこ 』  馬場のぼる 作   こぐま社    1967年

「 11ぴきの ねこ 」シリーズ。

いずれも、こぐま社です。

・ 『 11ぴきの ねこ とあほうどり』( 1972年 )

・ 『 11ぴきのねこと ぶた』     ( 1976年 )

・ 『 11ぴきの ねこ  ふくろのなか 』 ( 1982年 )

・ 『 11ぴきのねこと へんなねこ』( 1989年 )

・ 『 11ぴきのねこ どろんこ 』      ( 1996年 )

SHARE