ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 私、 ジョージア 』 - 「わたしがしたことは、人のしないことだった。」

552


アメリカを代表する 女性画家

ジョージア・オキーフ( 1887年 ~ 1986年 )の伝記絵本です。

     ・・・

 わたしは 何を したいか、

 わたしは いつも わかってた・・・

   ( ジョージア・オキーフ の 言葉 )

     ・・・

12歳で、わたし は 決意します。

芸術家に なるのだと。

     ・・・

 わたしが したことは、

 人の しないこと だった。 

     ・・・

シカゴで  

ニューヨークで、美術学校へ。

そして、    

わたし は、

ひろい せかいの なかへ。

描きたい絵を、かきたかったから。

    ・・・

わたし は、かいた。

ゆうぐれ

摩天楼の まどから みえるもの

都会のなかの 庭

カメリア

ポピー 

ペチュニア 

アイリス ・・・

さばく

さばくで みつけた 骨

ペダナル山を。  

     ・・・

わたし は

どこでも かいた。

テキサスの 大平原で、

くるまを アトリエにして、

冬のさむさの なかでも、

風の日も、

さばくで   

ねとまりして。

          ・・・

ジョージア・オキーフの 絵にむかう 情熱、   

信じた 道を あゆむ

彼女の つよい 生きかたが つたわってきます。

わたしが 存在感を もっています。

題名のとおり、『 私、 ジョージア 』(  MY   NAME   IS   GEORGIA  ) なの です。

     ・・・ 
※ 『 私、ジョージア 』  ジャネット・ウインター文・絵  長田 弘訳  みすず書房    2001年  常体の文章がきびきびしていて、彼女の生き方にぴったりです。

SHARE