ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 二ひきの こぐま 』- おはなし と 写真が ぴったりです

11ゆゆ


モノクロの 写真。

イーラの 写真絵本 ( 1954 年 ) です。

     ・・・

おかあさんぐまが、 

こぐまたちに いいました。

          ・・・

      いまから ハチミツを とりにいってくる。  

      すぐもどるから、おまえたちは    

      ここで まっておいで 。

     ・・・

でも、

こぐまたちは、

外へ とびだしました。

      ( こぐまです からね。 )

        ・・・

image

草原で、

おいかけっこ、

かくれんぼ、

木のぼり。

でも、

きがつくと

迷子

     ・・・

image

こうし や

うまに たずねても、

おかあさんは みつかりません。

カラスは こぐまたちを しかりました。

     ・・・

つかれた こぐま は

一眠り。

  ( こぐまたちは どうなるのでしょう )

カラス が

おかあさんを 案内し、

親子は     

ぶじに 再会です。

       ・・・

のび のび  

いき いき     

こぐまたち。

かれらを 見つめる

カメラの 目。

そして、

読者の 目が かさなっていきます。

写真家の イーラ( 1911 ~ 1955年 )が、

ストーリーも てがけた 唯一の作品。

文 と 写真が ぴったりです。

     ・・・

※ 『 二ひきの こぐま 』   イーラ 作  松岡享子 訳  こぐま社  1990年 ( 初版は 1954年 )

【追記】

イーラの写真絵本、

『 ねむい ねむい ちいさな ライオン 』     (  徳間書店   2009 年 )、

『 せかいを  みにいった  アヒル 』   (  徳間書店   2009 年 )。

どちらも、 マーガレット・ ワイズ・ブラウン文、 ふしみみさを訳です。 

SHARE