ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 ピーターの いす 』- いもうと や おとうとが いる 子どもたちに
image


いもうとが うまれた ピーター。

ピーターの 心のなかの 葛藤と 

かれの成長が えかがれます。

     ・・・

ピーターが、

つみきの ビルを   

完成させようと したら・・・ 

が しゃ ん ! 

     ・・・

 しいーっ

 もっと、しずかに あそんでね

 うちには、うまれたての  

 あかちゃんが いるのよ

     ・・・ 

以前 は

ぜんぶ ピーターの ものだった

ゆりかご、

いす、

ベッド。

みんな いもうとの ために 

ピンクに ぬられて いきます。

     ・・・

ぬられて いないのは、 

ちいさな あおい いす

ピーターは、

そのいすを もって

いぬの ウィリーと 家出 ?

を することにしました。

やっぱり ここが いいや

      ・・・

それは、自分の 家の まえ。 ( 笑 )

いすに すわって みますが、おしりが いすに はいりません。

ピーターは おおきく なったのです !

     ・・・

かなしいとか、

さびしいとか、

いやだとか、ピーターの こころを 説明する ことばは ありません。

でも、

ピーターの 行動から、

ピーターの こころが わかります。 

さいごは、もちろん、ピーターは いもうとのために いすを ピンクにぬってあげます。

image

コラージュの 技法で 描かれた絵。

壁紙、

カーテン、

あかちゃんに かけられた レース。

魅力的なキーツの絵です。

      ・・・

※『 ピーターの いす 』 エズラ・ジャック・キーツ作、 木島始訳、  偕成社   1969年

SHARE