ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 にじを つくったのは だあれ ? 』  - リボンをつかった、楽しいしかけ

image

『 にじを つくったのは だあれ ? 』 は、 

リボンを 使った しかけ絵本です。

ページを めくるたび、

7本の リボンが でてきます。

最後の ページを ひらくと ・・・

飛び出す 虹の橋

        ( びっくり! )

      ・・・

でも、

この絵本の 楽しさは、

「 しかけ」 だけでは ありませんよ。

絵本の文章は、

うさぎの みみこさんと、

虫や  

けものや  

鳥たちとの 会話が中心です。

形式的にも 美しく リズムのある文章です。

子どもと一緒に、 

対話的に 読んでみるのも おもしろしい絵本 です。

       ・・・ 

   てんとうむしさん   こんにちは 

   にじを つくったのは だあれ?

       ・・・

   それはね うさぎさんの みみこさん

   あかい ぼくの コート。

   あかい いちご。 あかい りんご。

   あか 、 なんだよ。

        ・・・

   あのね あのね きつねさん 

   にじを つくったのは だあれ?

        ・・・

   それはね   オレンジいろの   ぼくの   しっぽ。

   オレンジの   オレンジいろ。

   オレンジいろが   つくったのさ。

       ・・・

7色の虹は、

動物たちの色であり、

りんご、

オレンジ、

バナナ、

ぶどう、

そして 青い空と 海の色です。

虹は、

7つの色と 

雨と

太陽の光の 出会いが つくりだしたもの。

みんなが 出会ってできた 虹

みんなの こころを 結びつける

虹の橋 です。

      ・・・

   おかあさん おかあさん わたし わかったわ。

   にじを つくったのは、 あめ。

   それから ななつの いろ  ・・・・

   あか、 オレンジ、 きいろ、 みどり、 あお、 こん、 むらさき。

   そして 

   おひさまの ひかり。 

image

※ 『 にじを つくったのは だあれ ? 』    ベティ・アン・シュワルツ作、    ドナ・ターナー絵、     鈴木ユリイカ文、    世界文化社    2002年

SHARE