ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 ちいさな島 』- かがやく あおい海に かこまれた 島

2536


ちいさな島が、主人公です。

1947年の コルデコット賞 受賞作品です。

     ・・・ 

ちいさな島 を とりまく   

自然

四季

生命の誕生を描いています。

           ・・・

さかな

クモ

かぜ、 くも、 きり

のばな 

すみれ  チャックルベリーの はな  なしの木

ロブスター

あざらし

カワセミ  ・・・

ちいさな島をとりまく、草木といきものの すがた。

    

     

     

 

    

image

植物 と 動物    

とり むし さかな けもの (  鳥 獣 虫 魚  ) 

      ・・・   

あさ ひる よる

春       

夏       

     

の 自然。 

     ・・・

ねこが いいます。  

 「 なんて ちっぽけなところだ 」

 「 きみ( 島 )は じめんから きりはなされている 」。

島が いいます。

 「 さかなに きいてごらん 」。

     ・・・

さかなは 言います。     

すべて の     

じめん が 

海のした で   

ひとつ に つながって いる と。

そして、みのりの秋、ゆきの冬へと つづきます。

     

 ちいさな島で  いることは すばらしい。

 世界に つながりながら

 じぶんの 世界を もち

 かがやく あおい海に かこまれて。 

     

「ちいさな島」に、「わたし」( あなた )を 入れてみます。

     ・・・

 わたしで いることは すばらしい。

 世界に つながりながら

 じぶんの 世界を もち

 かがやく あおい海に かこまれて

     ・・・

「 ちいさな 島 」 は 「 わたし 」( あなた )の 喩えです。

ちいさな島を 通して、わたしたちの在り方、人生と自然の哲学を語っています。

     ・・・

※『 ちいさな 島 』   ゴールデン・マクドナルド作、レナード・ワイスガード絵、谷川俊太郎訳 童話館出版 1996年

【 付記 】

作者のゴールデン・マクドナルドは、『 たいせつなこと 』『 ぼく にげちゃうよ 』の マーガレット・W・ブラウンのペンネームです。  ねこと ちいさな島の会話は、 起承転結 の「転」の 部分。それまでとは ちがって、いきいきとした 感じになります。 また、全体に音楽のような流れを感じます。

SHARE