ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 く れよんの はなし 』-絵が 生まれ、 絵が 動きだす ?

image

「 えを かこう !  えを かこう ! 」

8色の くれよんたちが、

すこしずつ 絵を 描いていきます。

     ・・・

ぼくは 空と 海をかくよ。  青い くれよん。 

たいようをかくんだ。 島も。   黄色の くれよん。

おとこのこをかくよ。 木も2ほん。  茶色の くれよん。

だれだかわかる ?   の くれよん。  

 ( それは かめ )

     ・・・

あそぶものを描くよ。  の くれよん。 

 ( それは 男の子の 棒 ) 

 ( かめの背中に もようもつけました ) 

     ・・・

でも、 おとこのこは うれしそうな かおをしません。  

「 きっと、 うちへ かえりたいんだよ。 」

     ・・・        

ぼくが ふねを 描いてあげる。  黒い くれよん。  

旗を ふれば 見えるかな ?  白い くれよん。 

でも、

船は、 

まだ やってきません。

     はやく ! 

     はやく !

旗に  字を  かいたのは ?  赤い くれよん。

  たすけて !

   ・・・

でも、 ふねは たすけにきません 。

   ・・・

そのとき、

絵のなかの かめが 

むっくり かおをあげたのです。

おとこのこは、

かめの 背中に のりました。

そして、

かめは 船のほうへ 泳いでいきます。

 ばんざーい !

      ・・・

8色の くれよんが、

描いた絵( 世界 )は、

島に 残された おとこのこと かめの絵 。

 ( それは、 問題的状況です )

しかし、

絵のなかの

かめが うごきだし、

おとこのこが  救出されました。

くれよんのはなしは、 わたしたちのはなし。

ドン・フリーマン(1908~1978年)の ねがいが こめられているようです。

     ・・・

※ 『 くれよんの はなし 』  ドン・フリーマン作・絵、  西園寺祥子訳、  ほるぷ出版 1976年

SHARE