ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 くまの コールテンくん 』 - “ あたし、 あなたを つれに きたのよ ”
image


寒い季節 の  

こころ 温まる おはなしです。

      ・・・

コールテンくんは、

ぬいぐるみの くま

デパートの おもちゃ売り場に います。

はやく   

だれか  

つれていって   

くれないか なあ 。

     ・・・

ある あさ

おんなのこ ( リサ ) が、

コールテンくんの まえで   

たち どまりました。

     ・・・

     こんな くまが ほしかったの 。

     ・・・

おかあさんは、 

ボタンが とれていると いいます。
     ・・・

その     ばん

コールテンくんは、

デパートを 探検しました、

なくした ボタンを さがしに。

エスカレーターに

びっくり、

ベッドに ついている  

ボタンを ひっぱったり・・・

でも、

けいびいんさんに

つれもどされて しまいました。

        ・・・

つぎの あさ

おんなのこ ( リサ ) が、

じぶんの 貯金をもって やってきます。

     ・・・

     あたし あなたを つれに きたのよ。 

    ( つれにきた。 すてきな言葉です。 )
     ・・・

いえに かえった  

リサ は、

コールテンくん に  

ボタンを つけ、

ぎゅっと だきしめるのでした。

        ・・・

しあわせそうな コールテンくん。

さいごに  

コールテンくんは いいます。

           ・・・

     ともだちっ て、 

     きっと、 きみのような  ひとのことだね。 

      ・・・

※ 『 くま の コールテンくん 』          ドン = フリーマン作        まつおかきょうこ訳 

偕成社   1975年  ( 初版は 1968年 )

【 追 記 】

ドン = フリーマンの 絵本は、 『 くれよんの はなし 』 についで、2冊目に なります。 この絵本も、 こころ 温まる フリーマンの 世界です。

コールテンくんの 表情が、とても いきいきしています。 こうした ところから、 子どもたちは 人間の感情を 理解していくのでしょう。

また、くりかえしの表現が とてもたくみです。

「 ぼく、 ずっと まえから  ~  して みたかったんだ 」 が  文中にくりかえされます。これは、 コールテンくんの くちぐせ。

「  ~  」  の なかにには、 「 やまに のぼって 」、 「 ごてんに すんで 」、 「 ベッドに ねて 」、 「 うち で くらす 」  が はいります。   そして、 さいご は、 「 ともだち が  ほしいなあ って  おもって 」 です。  イメージと  意味を せりあげていく  たくみな 表現です。

SHARE