ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 うちの パパって かっこいい 』- さいごに ほろっとくる パパの絵本
image


かっこいいのか、

わるいのか、 

そこが 微妙で おもしろい。

とにかく笑えます。

でも、

ぼくの目には、 パパって かっこいいんです。

      ・・・

パジャマ姿に ガウンの 表紙。

普通の おとうさん。

いや   

おっちゃん。

でも、

       ・・・

   パパには  こわいもの   なーんにも  ない。

   こわもて  オオカミだって  おっぱらう。

          ・・・

どんなふうに     かっこいいのかな ?

ぼく が   

比喩をつかって 紹介します。

       ・・・

  おうまさん ぐらい   おおぐい

  おさかな みたいに    およぎ

  ゴリラ ぐらい   つよく

  かばくん みたく  たのしい

  いえ ぐらい  おおきくて

                         ( ローアングルから 見て )

  くまちゃん みたく  かわいい( 笑)

  ふくろう みたいに  かしこく

  ほうき みたいに   きれいずき  ( 笑いました ) 

      ・・・

image

      ・・・

おどりも

うたも

サッカーも

とくい な パパ。

ぼくは 

パパが    だいすき。

そして、

パパは ぼくを だーい すきなんだ !

(  いつも いつも いつまでも ・・・ )

      絵は、 

      ぎゅーっと    

      ぼくを 抱きしめる

      パパの すがたです。

     ・・・

ガウンの 柄 が   

あちこちに かくれています。

あそび心が いっぱいで、

ユーモアたっぷり、

愛にあふれ、

ほろっとくる、

アンソニー・ブラウンの 絵本です。

   ( おかあさんの絵本は ないの ? )

あります。

『 うちの ママって すてきなの 』 ( 久山太市訳、 評論社  2006年 )。

こちらも     たのしい絵本です。

      ・・・

※『 うちの パパって かっこいい 』    アンソニー ・ ブラウン作、  久山太市訳、   評論社      2000年

SHARE