ふるはしかずおの絵本ブログ3

『 いっぽんの 鉛筆の むこうに 』- おどろきと 発見から、自然 ・ 社会 ・ 人間へ 目を むける
image


題材は  えんぴつ。

身近にある  えんぴつ。

そのえんぴつに、どのような驚きと発見があるのでしょうか。

     ・・・

えんぴつをつくる工程を見てみましょう。

黒鉛を   ほる  

スリランカの   おとうさん

ポデッマハッタヤ さん。

     ・・・

木を  きる  

アメリカの  おとうさん

ダン・ランドレス さん。

image

木をはこぶ  ひと

製材所ではたらく  ひと

船で木をはこぶ  ひと

コンテナを荷あげする  ひと

コンテナをはこぶ ひと

工場ではたらく 日本のおかあさんと家族。

文房具屋の おばさん・・・

     ・・・

スリランカ、

アメリカ、

メキシコ、

日本。

1本のえんぴつも世界とつながっています。 

      ・・・

だれでも 知っている えんぴつ。

でも、

こんなことまでは

こんなふうには、 

知 ら な かっ た

image

認識を 

ひろげ、

ふかめ、

あらためたりすることができる絵本です。

もちろん、鉛筆のことは、鉛筆だけのことではありません。

     ・・・

※ 『 いっぽんの 鉛筆の むこうに 』    谷川俊太郎 文、    坂井信彦ほか 写真、    堀内誠一 絵       福音館書店     1989年

SHARE