ふるはしかずおの絵本ブログ3

『せかいの はてって どこですか ? 』- それは 心の中に あるのかもしれない

653

image


井のなかの かえる、 

大海を 知る !

こんな おはなしです。 ゛

     ・・・

井戸の なかに

一ぴきの かえるが 住んでいました。

かえるは、

この井戸が  

世界の全部だと 思っていました。

ある日、

井戸の水が なくなってしまいました。

     ・・・

そこで

かえるは、

井戸を 出て、

世界の はてを 見にでかけました。

かえるは、 

めうしに、 聞きます。

     ・・・

     きみは せかいのはての いきものかい ? 

     とんでもないわ。 

     めうしは   

     牧場が 世界だ と はなします。

     ・・・

ブラックバードに 聞くと

りくの おわるところさ。 

         ・・・

しか

きつね

りす

くまは、

じぶんたちの 森と。

     ・・・

image

     ・・・

みんな、 

せかいのはてを しりません

     ・・・

あめつぶが 落ちてきます。

かえるは、

とても きもちが よいので、

グワッ、   グワッ、   グワッ と 鳴きはじめました。

すると、

ガアガア、   グワッ、   グワッ

かえるは 

うつくしい 音楽を 聞いたのです。

     ・・・

  ばかな かえるなら  

  いどのそこに ひとりぼっちでいても  

  しあわせに なれるだろうけど、   

  りこうな かえるだったら、  

  ここにいて  

  もっとしあわせに なれるんだ

     ・・・

かえるは 大きく はねました。

かえるの 合唱の まんなかに。

かえるの 仲間の まんなかに。

     ・・・

image

     ・・・

じぶんが 行動することで 

世界が かわり、

世界を 発見し、

仲間と いっしょの未来が ひらかれました。

     ・・・

それから、

このかえる、

どこか 飄々としていて

おはなしに ぴったりの 人物です。

   ( デュボアザンの自画像に 見えます。)

     ・・・

※『 せかいの はてって どこですか? 』 アルビン・トゥレッセルト作   ロジャー・デュボアザン絵  三木卓訳   童話館出版   1995年 (  初版は 1958年  )

SHARE